事業内容
 ■配食用小型電気自動車寄贈事業

高齢化社会の急速な進展の中、配食サービスは、ひとり暮らしの高齢者等の介護予防や、安否確認並びに孤独感の解消等の役割を担っており、ますます重要な福祉サービス活動となっている。
こうした調理・配食・友愛サービスを、一体的かつ積極的に行っている民間団体に対し、配食用小型電気自動車(愛称:みずほ号)を贈呈する。
なお、この財源は、みずほフィナンシャルグループ役職員からの募金によるものである。